The Only Living Boy in New York さよなら僕のマンハッタン

(Thu)

Posted in film



刺激と無難
純愛と愛欲
穴埋めと防御
責任と逃避

妻が25年間、別れた友人を愛していたらどうだろう。
愛があるフリをしていた結婚生活と愛を求める夫とその子ども。
シンプルな恋愛映画のようで複雑な課題を投げかけ、HappyEndでホッとする。

The best lack all conviction, while the worst
Are full of passionate intensity.
最良の者たちがあらゆる信念を見失い、最悪の者らは
強烈な情熱に満ち満ちている。William Butler Yeats

おふく

(Tue)

Posted in exhibition

「おふく」開店と同時に飾って頂いていた抽象の作品
2年目になりましたので様変わりしました。
いまエンドウソウメイさんの作品です。

よろしくお願い致します。

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

(Thu)

Posted in film


絵を描かずにはいられない人が居る。
絵で稼ごうとする人もいる。

本当は仕事は分担しててもいいものだ。

無骨な夫の役がイーサン・ホークと言うのは意外だが実際はもっともっと細く神経質にイヤミを言う夫だった模様。リウマチと寒い国の家事の中、良い人に出会った成功者。人を思いやることから人から思いやりを頂ける。一方通行は罪の素。

こんな男尊女卑の時代から、
絵画で自立出来る女性は憧憬に値する〜!!!
小さな思いやりと長く続く優しさとを感じる好い映画。

LUCKY

(Wed)

Posted in film


刺激がなくても
動物は自分の常識と自分の尺度で日常を過ごす。

天才とハンデの裏側

(Wed)

Posted in film



乙○さんが浮気をして開き直り、献身的に尽くして3人もの子どもを育てている妻を二重三重に苦しめ、離婚に至った時、ふとホーキンズ博士を思い出した。同じように「人間」としての尊厳を死守してくれる環境にいながら、天才故の我が侭か、多大な福祉や義援金に妻が惚れているのではないかという疑いと、妻は尽くして当たり前という傲慢さ。どこかで被害者意識が捨てられない。健常者への怒りと葛藤。それを妻へ投げてしまったのではないかと思ってしまったのだ。
ホーキンズは何故この映画製作を許したのだろうか。
内容は博士が生きている頃の愛の物語で、いまから真実が明かされるかもしれないが天才のプライベートはさほど興味がない。ご冥福をお祈りします。

shape of water

(Mon)

Posted in film

20180120232515.jpg
愛する事は素晴らしいパワー!
現代版『美女と野獣』のような心美しい映画。音楽も良い!
そして被差別者の愛が、病める拝金者をばっさり切ってくれる。
楳図さんの「半魚人」も拝読後に切なくキューンとしたが、同じような気持ち。

良い映画だけど
アカデミー賞とる程では、、、、
3billbordの裏メッセージを受け入れられなかったのかな、審議員たち。

3 Billboads

(Wed)

Posted in film

o0600031414127967990.jpg

米国の法と無法の狭間に隠れた凶悪犯罪。
誰もがサイコパスになりうる人間と言うモンスター達。
あまりにも話題になったのは
女性蔑視、黒人差別、国家権力、そういうものが横行している米国を英国人が描いた事でもあり、3つの看板と共に、3人が主人公となった物語があること。
考えもしない展開で終わるところも観ているものを震えあがらせる。
裏メッセージもまだまだあるらしい、読み取るのも面白い。

MartinMcDonagh02.jpg
拝金主義が世の中を狂わす。
10代の子が遊びにいくのも車が要るとアメリカならではの事情があり、成長期には反抗期もある。そこから悲劇が生まれる。とにかく一つ一つがネタバレするので記せないが、ずっしりくる映画である。
main.jpg
ゴールデングローブ賞は獲得したものの、予想通り国家権力に批判をこめた映画はアカデミー賞は逃す。それでも主演女優賞を獲得したフランシス・マクドーマンドが「女性差別」に対して訴える。2年前にパトリシア・アークウェットが同じように訴えて、メリル・ストリープが立ち上がった。同じような場面だ。弱者の立場から強い発言をしているのは素敵なことだが、これは男性が武器と権力を使って女性を下に扱って来た歴史と闘っていることであり、家事云々のレベルの話ではない。バブル以降日本には男性を奴隷化して働かせ、自ら稼がないで家事もしない専業主婦も増えているから恥ずかしいが、そこは女性の教養と知性の個人差の問題。
98950.jpg
一番若い軟派な若者が一番誠実でエンジェルという描写、広告マンの青年を演じたケイレブ・ランドリー・ジョーンズ。映画の中で唯一の善人。

Greateat Showman

(Thu)

Posted in film


PTバーナムの伝記。体に異変がある人や有色人種、差別される人を見世物にし、日銭を稼ぎ、豪邸を建て、分を弁えず、その日銭を別の手を使って上流階級に費やそうとして失墜。住人からの非難を浴びながら結局居場所はなく、テント小屋ですごしサーカス団を作った、どの国にでもいる”田舎者精神の成金”の話!!それをあまりにも美化している内容で、批判すべきところも多いだろうけど、Musicalとしては久しぶりにいい!!(lala landがイマイチだっただけに余計。)サントラをゲットしようと思う。階級の違いが顕著な人は入れなかったはずだけど、その描き方も現代的でパーティやSNSでガンガン近づく虚言癖達みたい。虚偽と成金精神でなりたってた人。なのに何故こんな描き方をしたのかは謎。

またPTバーナムの少年時代を演じたEllis Rubinが美声で美しくて下層階級出身の役には程遠いんだけど、調べたら、すでにイケてないw。

ヒュー・ジャックマンはどうやら人格者らしくX-menの頃から評価が高い。
そして差別されたものの訴えを描いた「This is me」をダンス部の子達が躍るというのは本当に本当に良い刺激で良い経験になったと思う。ヒー・ジャックマンの呼び声でプレミアショーにも参加した高校生達、よかったね〜登美丘高校ダンス部♬


https://www.youtube.com/watch?v=hN4vCkhP33A

DJ

(Wed)

Posted in music

vol12.jpg
Keko's Select Beat Nite Vol.12
Theme『Japanese Rock』
Wed/Feb/28 20:00~25:00 on ZUBAR
2月28日水曜日 20:00~25:00
渋谷区東2-24-1
03-6712-5050
1st drink 1000yen
Selector
Kenichi Aono 青野賢一さん:BEAMS
Yusuke Osawa 大澤祐介さん:RocketCompanyEditor
Hiroshi Noguchi 野口浩史さん:Freelance Cameraman
Keiko Nasu 那須慶子
日本のロック特集です
サディスティック・ミカバンド/YMO/シーナ&ロケッツ/サンハウス/ルースターズ/ロッカーズ/子供バンド/村八分/フリクション/INU/筋肉少女隊/あふりらんぽ/少年ナイフ/ギターウルフ/戸川純/ブルーハーツ/忌野清志郎/佐野元春/ブラックキャッツ/憂歌団/銀杏ボーイズ/シオン/モッズ/カルメンマキ/金子マリ/チバユウスケ/ピチカート5/PLACTICS/PANTA etcetc........

試写/SUKITA

(Wed)

Posted in film

78334.jpg
鋤田正義さんのドキュメンタリー映画「SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬」試写。
鋤田さんが撮影したMarcBolanの写真からギターを購入した@布袋 寅泰 (Tomoyasu Hotei)さんと2人でロンドンを歩くシーンから始まり、DavidBowieやIggyPopの話と移っていく。高橋 幸宏 (Yukihiro Takahashi)さんが武蔵美在学中ロンドンに飛んで参加していたサディスティック・ミカ・バンド『黒船』をリリースするときの話(少女だった私の羨望の世界が詰まったあの一枚のレコード)、活躍していたUKミュージシャン、PANTA Haruo Nakamuraさんソロのカッコイイジャケット撮影秘話、YMO(Yellow Magic Orchestra)の写真秘話、忌野清志郎さん、MIYAVIのリアル撮影現場等を贅沢に観られるドキュメンタリー映画。
現場でのキラキラした子どものような眼差しは観ているこちらも幸せになる。撮影の経緯(いきさつ)を鋤田さん自身、同郷のリリー・フランキーさん、糸井重里さん、箭内道彦さん、永瀬正敏、ジム・ジャームッシュ監督、是枝裕和監督、フィル・アレキサンダー、Iggy Pop、ご家族などなど、そしてDavidBowieとの仲を繋いだ 高橋 靖子 (Takahashi Yasuko)さん、YMO(Yellow Magic Orchestra)の面々が語る。
奇を衒う事なく、その人の動き一瞬一瞬をフィルムに残して来た巨匠!!
間違いなく国宝!!
「鋤田さんは刀を持たない武士(こちらを緊張させない)、まるでカメラを持ってない写真家」細野晴臣さんの言葉が印象深い。
https://www.youtube.com/watch?v=j-A6Xvatb-Q
映画の撮影監督は Mark Higashinoさん、北島 元朗さん!!
「SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬」は5月19日より東京・新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開。
福岡県直方市 鋤田正義写真展 IN NOGATA 2018 「ただいま。」
2018年4月3日[火]→5月20日[日]
http://www.sukita.photo/
ヨーロッパではサイン制限をしないといけない程。https://www.youtube.com/watch?v=2vY-wOVmlUU
「David Bowie is」も3月〜BrooklynMuseumが最後。
https://www.brooklynmuseum.org/exhibitions/davidbowieis
THX!!

新年のご挨拶とDAVID BOWIE

(Fri)

Posted in music

松が明けました〜。

bowie110.jpg


寒中お見舞い申し上げます。
昨年も沢山の方々とお仕事が出来、選曲も多く携わり、愛ある日々を送りながら亡父を見送り、シングルにもなりました。本当にお世話になりました。
今年も心よりよろしくお願い致します。

🌏DavidBowieTributeNite Vol.3
三回忌のDJパーティはBlueTonicの田中ゲンショウさんの国内外で有名なバー"BEAT CAFE"で22時から夜中まで。
BowieのCDやアナログ持ってご参加ください。
1st Drink 1000Yen(2杯目からはcash onです。Beer500円〜)
150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-13-5 ハーベストビルB1
Bowie'sMusicSelectors
信藤三雄 Mitsuo Shindo/320
松井崇史 Takashi Matsui/Davide
鮎川陽子 Yoko Ayukawa/Yoko
比嘉正太 Shota Higa/Piga
那須慶子 KeikoNasu/Keko
and more
https://www.facebook.com/events/1674737342612768/?active_tab=about
🌎サエキけんぞう氏コアトークvol.86
「追悼デヴィッド・ボウイ」
2018年1月10日(水)OPEN 18:15 / START 19:00
SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)
高橋靖子(スタイリスト)
吉村栄一(評伝デヴィッド・ボウイ著者)
ライブ・ゲスト:DIE(Ex:hide with Spread Beaver)
DJ:niu,keko
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/loft9/78114
150-0044 東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS(キノハウス) 1F
BEAT CAFEはここから徒歩1分です。

クーリーズクリークとバラカンさん

(Wed)

Posted in Art

21905646_1699069860124035_1363921130_n.jpg
ありがとうございました〜。

ビートルズのアートショーと、クーリーズクリークファイナルの企画とキューレーションに携われて光栄でした。
満員御礼で最後の最後まで楽しい時間でした。
みなさまに感謝致します。

前任者の展示の時に残っていた作品はアーティストに連絡してほぼ取りに来て頂く事が出来ました。

「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」

(Mon)

Posted in film

551996.jpg
両親の断絶でジャンキーでホームレスになった青年が野良猫と出会い、青年が持つ根っこの優しさと周りの愛と信頼に寄って更生して、人生の出版化によってベストセラーとなるサクセス実話の映画化!

主人公役がイギリス人らしく鼻声で味のあるギターで好感持てる。
イギリスらしい〜わざとらしい美男美女の出ない現実味のある映画として描かれている。
猫が人間にどれほどの力を与えてくれるか、どれほど元気にしてくれるか。

また誰もが親になる経験をするわけではなく、誰もが子どもの経験をしているので、子どもから観た視線が多い中、親の想いも平等に描けていて、思いのほか感動するおすすめ映画!!!


俳優は話題になったこの映画の双子の兄だった。歌うまいはずだわ。
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド

DENIMART EXHIBITION MESSAGE BAG “BIG SACK”

(Fri)

Posted in exhibition

21077394_1671762469521441_5186140587669406957_n.jpg
DENIMART EXHIBITION
MESSAGE BAG
“BIG SACK”
9.1 Fri. – 9.18 Mon. 2017
新宿 BEAMS JAPAN 4階(TOKYO CULTUART by BEAMS)
11:00-20:00 Open Everyday
ART LAUNDRY MESSAGE BAG “BIG SACK”
「BIGSACK」は時代のメッセージを伝えるバッグ。美しいもの醜いもの。何でも飲み込む大食いバッグ。「ココロノ洗濯モノ」を運ぶアート・ランドリー・メッセージ・バッグ「BIGSACK」。
アーティスト手描きの1点物を展示販売します。洗濯物を詰めるランドリーバッグに何を入れるか。ライダースジャケットの背に何をメッセージするのか。時代の気分や精神は、鮮烈なファッションとして反映します。一見無関係なランドリーバッグとライダースジャケットは、「ヨゴレモノ」というファクターで結び付いています。アーティストが贈る、自分や新世代のミッションを提示するメッセージバッグ。ALLWAYS MY GENERATION !
EVENT 「BIGSACK」をお買い上げいただいたお客様でご希望の方に、アーティストがその場で「BIGSACK」にメッセージを描きます。以下来場日程。いずれも14時〜16時まで。
予定以外のアーティストが特別参加で来場する場合もありますのでサイトでご確認ください。
★ 9.2 Sat. ミック・イタヤ
★ 9.3 Sun. 伊藤桂司
★ 9.9 Sat. クリス・クレングレン
★ 9.10 Sun. 那須慶子
★ 9.16 Sat. エドツワキ
★ 9.17 Sun. 真舘嘉浩
★ 9.18 Mon. 太田陸雄&四方義朗
PRICE “BIG SACK”ART LAUNDRY MESSAGE BAG
All Cotton Blue Denim 100% Size 60cm×48cm Made In Japan
PLAIN ¥9,800 +TAX PRINT ¥14,000 +TAX PAINT ¥18,000 +TAX
CHARITY 「BIG SACK」販売収益の一部はBEAMS社を通じて国内の支援団体へ寄付されます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
7月某日 亡父を送り、姉や子どもたちが先に帰京。母が休んでいる時間、天神JUKE-RECORDに行き、瞬時に戻り母と夕食を取った後、父の机で茫然としていたとき携帯電話がなりました。
電話は天使や女神さまを多く描かれている透明感溢れるミック・イタヤさんからで、このステキな展示勧誘でした。
私はその場で立ち上がり足を机で打ちながらw快諾。提出した後のmailでも感涙しっばなしです。ありがとうございます!ミックさん!!
よろしくお願いいたします。
皆さま、ミック・ イタヤさんはイベント時にはいらっしゃいますので、会いにいらして下さい。

クーリーズクリーク

(Mon)

Posted in exhibition

クーリーズクリーク
諸事情のため土曜日以外のランチタイムはお休みとなります。

作品展は土曜日のランチ、またはディナータイム(日曜日定休)で
お楽しみ下さい。

再投

(Mon)

Posted in diary&blog

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか貴方になるから。

マザー・テレサ

『ArtShow Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』

(Sun)

Posted in exhibition

beatlesshow統合

Coolie’s Creek クーリーズクリ−ク次回展示告知です。
『ArtShow Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』
(通称Beatles展)
2017年6月26日月曜日~8月26日土曜日
OpeningEventを6月26日月曜日19:00~開催
ワクワクするような貴重なお話と展示、なかなかこの価格では頂けない丁寧で美味しいお料理をお楽しみ下さい〜。
https://www.facebook.com/events/224122568099334
お申し込みは
TEL:03-6459-3313
Coolie’s Creek クーリーズクリ−ク
または
nicekeiko@gmail.com 
までお友達お誘い合わせの上(お1人でももっちろん大丈夫です〜)よろしくお願いいたします。
Talk
藤本国彦さん(ビートルズ研究家「ビートルズ・ストーリー」編集長/編集者/ライター)
野口淳さん(ビートルズ資料館学芸員)
朝日順子さん(翻訳家)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
LaptopDJ
梅田武志さん(THAT'S ALL RIGHT)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Talk2000円+お食事ブッフェ形式2000円+Drink
東京都 港区白金1-2-6  03-6459-3313
OpenTime (日曜定休)
月-金 11:30-15:30 (14:30 FOOD L.O.) 18:00-24:00(22:30FOOD L.O.)
土曜 12:00-17:30 (15:00 FOOD L.O.)
土曜 祝日 17:30-24:00 (22:30 FOOD L.O.)
東京メトロ南北線・都営三田線 白金高輪駅 4番出口 より徒歩5分
http://adan-radio.com/coolies_creek/
作家名(順不同)
Dabstar/Asami Maruyama/Mamoru Ohtake
Naotaka defoe ntk Tateyama/Satomi Matsumoto
Kohei Shioi/Amane Yamamoto/and SpecialGuest

YushiDangami

(Sun)

Posted in exhibition

19143294_1883510701936513_70874479895606995_o.jpg

ペンギン・カフェ 新作アルバム
"The Imperfect Sea" リリース記念
『海と人の夢幻』
◆7/3(月)~7/12(水)9:30~19:00*
会場:草月会館 2F (東京都港区赤坂7-2-21)

新進気鋭のアーティスト團上祐志(だんがみゆうし)の海と人をテーマにした絵画とペンギン・カフェ・オーケストラ時代のアートワークのコラボ展。

【期間】

7/3(月) ~ 7/12(水) 9:30~19:00* *入場無料
*7/3(月)はオープニングレセプションの為、 開催が19:30~21:30になります。
*7/9(日)はイベントの為、 開催が14:00~17:00になります。

【会場】

赤坂草月会館 2F
〒107-8505 東京都港区赤坂7-2-21 
地下鉄東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線「青山1丁目駅」4番出口より徒歩5分

http://plankton.co.jp/penguin/ー 場所: 草月ホール

特権

(Sun)

Posted in politics

人は知識がつくと知識のないものを見下す。そして優越をつける。特権を得たものが知識のないものを助けず支配する。道具のように人を扱い国を保つ。その国を保持する為に余所者は排除する故、殺傷能力の高い武器を競い合う。速く移動し、速く大量の人や物資を運ぶため、交通網が発達し、武器の売買と復興支援丸儲けで経済が潤う。工業化、機器や医療、細菌の発明による国の維持。戦争が国を大きく発展させる、と過去を賛辞しているホンモノの知識のない鼻垂れ爺さん達が、いまこの国の特権を得ている。恥ずかしい。6/14~15

ブランカとギター弾き

(Mon)

Posted in film

DAZbl3dUMAIVqv9.jpg
http://www.transformer.co.jp/m/blanka/
ブランカとギター弾き
長谷井宏紀監督


不憫な状況下でのピーターと言う盲目のギター弾き老人と孤児の女の子ブランカの生活力、世間の不甲斐なさに動揺しない人はいないだろう。2人が可愛くいたいけなだけに苦しい程、心が締め付けられる。リアルなロケーションと共に、歯痒く切なく、美しく愛おしく描けていて、歌も覚えてしまいそう。これが日本の監督だというのだから嬉しく思う。
イタリアで認められ、ベネチア・ビエンナーレ、ベネチア国際映画祭、初の全出資でフィリピンで製作された。ソッリーゾ・ディベルソ賞、マジックランタン賞を受賞している。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
試写会、開始時間3分前で突如わたしは席を立ち、荷物を置いたまま、「トイレどこでしょう」と聞くと白シャツのスタッフが「一階なんですよね〜」と困った顔でおっしゃるので「間に合いますか?」っと聞くと、ワインカラーのシャツのおひげのお兄さんが「間に合いましょう」と言ってくれて、「じゃ、行ってきます」と走って行き、戻ると、「戻って来た」と小さな声、ホッとして笑顔で会釈して試写室に入った。余裕〜。女性スタッフが上映中の注意をアナウンスし、監督がいらっしゃってますのでご挨拶します、と入って来た男性が、ワインカラーのおひげのお兄さんだった!

「あ!!」

それを子どもに言うと、監督がカンヌ国際映画祭、ゴールデングローブ賞、アカデミー賞と出る度、"「おばあちゃんはね、試写会でね、この人にトイレを訪ねたの」って私の子どもに言うだろうね"って。なにー!その展開と妄想w。資料を観た子が、「あれ?普通にカッコイイんですけど」!そう、カッコイイ監督でした。
奈々子さん、森永さん、ありがとうございました(^з^)-☆

GIMME DANGER

(Mon)

Posted in film

18921835_1566078553423167_2562174937276186148_n.jpg
ヤッコさんにお誘いを受け、仕事投げ出しJim Jarmusch監督の"GIMME DANGER"の試写に出向いた木曜日。
Iggyは幼い頃から差別や区別等様々な経験をしながらも両親の愛を受け、熱い心の持ち主、でありながらクール。観客と一体化するステージに生命の危険を顧みず"ハイ"になりながら突っ込んで行ったかと思うと、正直にニセ人間関係をぶった斬る♡。数ヶ月で流行が変化する70年代、人気上昇、急転直下、嫌悪を抱えるほど汚くなって行く姿も自ら冷静に受け入れ、出来るステージを演り、50年間観客を楽しませ続けた真のミュージシャン。誰もが演奏したがる楽曲を残し、時代が流れるにつれ後世に多大な影響を与えてロックの殿堂入りしたIggy and the Stooges.
文句なく"Godfather Of Punk"なのにPunkというククリをされるのを嫌い、どこにも属さない、俺は俺でしかないと言い切る。スタイリッシュでカッコイイUKrockを意識し、LondonにThe Whoを観に行って帰れなくなる少年達、MC5、Nico、David Bowieとの出会い、ウォーホールのモノマネ、メンバーとのアニメ等と、直球なもの言いに笑いありの愛溢れる映画だった。
歯以外顔のどこも触らず宝石みたいなブルーアイズをキラキラさせて仲間を気遣い、The Stoogesを語る姿は当時UKロックに憧れた"少年"のまま。
「賢い人は賢い事にも気づかず賢い行動をしてるー!」と興奮し、終演後、拍手しちゃいました!!
https://www.youtube.com/watch?v=ruqmemgLc2E
Trailer
https://www.youtube.com/watch?v=nb31X1pmrag
Iggy and the Stooges - I Wanna Be Your Dog
最もコピーされている曲
R.E.M&PATTI SMITH ver.

おまけ
https://www.youtube.com/watch?v=vfKhvzUdJoM
MC5(後にThe Stoogesは前座を務める)

会場には著名なライター、画家、イラストレーター、そして鋤田一家がいらしていた。帰りにお茶によった店主もロック好きで盛り上がり、パール兄弟&星屑兄弟に向かったのでした。感謝いたします。

5-6

(Sat)

Posted in film



メッセージ(ARRIVAL)
前後左右がなく時間軸もない生命体の出現。文字形態のないメッセージを解析する世界の政府機関と科学者たち。核で爆破する寸前に中国を中心に協力しあい、地球を救う話。
観よ!保身の政治家たち。
科学者の個人の生活とオーバーラップさせがら観るものにもグルグル回る時間と全ての空な意味を考えさせられる作品。
原作者は中国系アメリカ人(納得)。

ライオン (サルー=シャルゥ)
真実の話 サルーの子役が凄い!!!
真実も凄い!!!

ギミーデンジャー(GIMME DANGER)
別途記載

abstractart

(Wed)

Posted in Art

アークヒルズの有名オフィスに旅立ち。
ありがとうございます!
abstruct

おふく

(Fri)

Posted in exhibition

2017060608275238e.jpg

入れ替えしてきました。
渋谷区神山町7-8

クーリーズクリークは私が展示ディレクションしています。
前任者達が退任された半年以上経ってのオファーです。

4-5

(Mon)

Posted in film


メッセージをいくつも受け取る。ダニーもトマトも皆、大御所になり、さすがに命を守る描き方。

ダニーもトマトもユアンも(私も子育て中30代なったばかり)若かった頃。衝撃の映画で「母」としてより、「自分」を取り戻したい時期だった故、色々な想いがこみ上げたT2。

MOONLIGHT
アカデミー賞作品賞受賞
ある黒人の人生、唯一出来た友人の裏切りと関係。繊細で誠実なのに抱えてしまった背景。
狂おしいほど愛しい作品

視聴者の汚れた既成概念への裏切りであり、役人の汚れた仕事の表れ、市民がどれほど良い人か。
私はイギリス映画と北欧映画が好きだ、最高に良い映画。
「スノーデン」とこの映画を観た人と話したい。話続けたい。
https://www.youtube.com/watch?v=cKaX5wMyMqQ

https://youtu.be/439pDrJGMiw
おとなの事情(面白い展開で男女の保身の言い訳がてんこ盛り。そして、はいはいって感じw イタリア映画はうるさいw)


MetGala ファッションは芸術ではない、商業だと言い切るゴルチエ、ガリアーノ等。
でもレオナルドやミケランジェロが宮廷をスポンサーとして創造した装飾ルネッサンズが芸術になったのだから、否定しても無理!あなたたちはVOGUEとMETをスポンサーにした芸術家♡


CAFE SOCIETY
男社会、切ない恋。"ララランド"と違うのはどちらもFamilyが居て幸せってこと。
https://www.youtube.com/watch?v=lyo7F9iJxYA
ブランカとギター弾き(別途記載)

マンチェスター・バイ・ザ・シー
皆んなが苦しみを抱えながら生き永らえている!そんな静かな映画!



お礼

(Wed)

Posted in exhibition

個展終了致しました。
この度は個展「FashionIllustration&Abstract」にお越し下さいましてありがとうございました。

今回も観に来て下さる方の貴重なお時間を無駄にしないよう、以前公表したものは出さず、全、描き下ろし!
当然の事ながら仕事(絵画、イラスト、選曲)しながら籠るので
2012年の"MUSICIANS"から考えたら体調管理にも年月感じずにはいられませんでした(ふ〜)。
ご来廊の方に、「むしろ今こそMUSICIANSだろう」「次は映画じゃなかったっけ」とも言われましたが、少し逸らしたいのがサガです。敢えて外して、幼児の頃好きだった母の世代の上品なファッションを描きました。
画廊の雰囲気と「人物を描ける人が減っているので是非人物画を」というデザイナーのアドバイスも考えてテーマを決めました。

納得いく作品だけを展示する為かなりの量を描きました。
好天候に恵まれ、色々な人たちとお話出来、会食出来、作品も半分+α旅立ち幸せな6日間でした。

昨夏、海外へ絵の発送をしている時にギャラリーの企画としてお声かけ下さったGalerieMalleの木川さん、そしてご多忙の中いらしてくださいました皆様、ご購入下さいました方々、2.3回いらして下さった方々(多忙な人程時間管理が巧い!スゴイ!)、
本当に本当にありがとうございました〜。

TYCOON TO$H ORIGATO FES!

(Thu)

Posted in music

THANK YOU ORIGATO 中西俊夫 a.k.a. TYCOON TO$Hフェス!!!17910768_1501908899840133_371214461_n.jpg

エントランスチャージ、ドリンク、グッズの売り上げの一部は、家族に寄付させていただきます⭐

https://www.super-deluxe.com/room/4290/

4/13 (thu) ¥2500
open 19:00 → Close 23:30

LIVE⭐
🌈DIAMOND HEADS
高木完
大西ツル
小山田圭吾
砂原良徳
クニ杉本
momo

with
野宮真貴
NOEMI

&Special Guest
リンダ
立花ハジメ
島武実

🌈ヒカシュー
巻上公一(vocal,theremin,cornet)
三田超人(guitar)
坂出雅海(bass)
佐藤正治(drums)
井上誠(synthesizer)

🌈佐藤タイジ(シアターブルック)

🌈立花ハジメ

DJ⭐
青野賢一
Skatething

VJ⭐
タケイグッドマン


🌈PLASTIC BOMB's DJ

AKIRA n-dim
Tajimax
ALEX from kazunoco
myzk
ntk_tateyama
Ken Sugai
那須慶子
山口司



Special thanks❤

A STORE ROBOT
SLOGAN
HOT BUTTERD CLUB
MILD INC.
Ken Sugai
Yaezawa print
SHINZ
小暮徹
&Tosh's Angels

Live shooting by kou kikuchi.

SOLO

(Tue)

Posted in exhibition

17888138_1498538113510545_1762230618_n.jpg
那須慶子個展
「ファッションイラストレーションと抽象」
2017年4月18日(火)~23日(日)12:00~19:00
GALERIE Malle | ギャラリーまぁる
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル 1F  

ん?

(Tue)

Posted in diary&blog

よく言われる前置き→先日も「敏感な那須さんなら気づいてると思いますが、私たち付き合ってます」、、褒めてくれてるかな?よく観察してる人になってるのか?ん〜?ここ10年で6組位の人に言われた気がするんですが、どの方も気づいてなかったカップルです、おめでとうございま〜す。関心持たず、すみません!(変なのw)
トモミとシンゾウなら観てます。

THANK YOU

(Mon)

Posted in exhibition

17888499_1497851043579252_1743951954_nのコピー
TRIBUTE☆TRIBUTE展無事終了し搬出終わりました。展示観賞の為、お越しくださいましたお客さま方、そして参加してくださいました国内外の音楽、音楽家を敬愛するクリエイター達、クーリーズクリークのスタッフの皆さま、4ヶ月間ありがとうございました〜!
本日からは24歳、躍進中の写真家、映画監督小野寺亮さん展示「0.1cm」です。個展で依頼いたしました。
6月24日までよろしくお願いいたします。

そしてDAVID BOWIE ISも終わりましたね〜、SONYさん、DAVID BOWIE、日本に3ヶ月 ! ありがとうございました!
David Bowie - Oh You Pretty Things
https://www.youtube.com/watch?v=pBQ-S6njQQw&list=RDpBQ-S6njQQw

Jonathan Barnbrook

(Fri)

Posted in Art

Jonathan-Barnbrook_David-Bowie_Blackstar_album-cover-art_dezeen_1568_03.jpg


鋤田さんから「アーティストの話だから」とご連絡頂き、三たびDavid Bowie isへ(もう行けないと思っていたので最後に巨匠のお誘いで決行致しました、大感謝です)。ブラックスターのデザインで、グラミー賞獲得したGデザイナー&ADのジョナサン・バーンブルックさんのトークショー。
深く複雑な事、哲学を、エンタテインメントとしてシンプルに面白くするボウイと最後仕事出来て光栄だったこと。録音は1発録りするのを知っていた私たちも、画像に関しては美術畑の人だから1発OKはなく、ラフの段階でいろいろ詰めた話を聞いて少し意外でもありました。プレゼン用に長いコンセプトを出すと却下、「それは不要」「感覚を大事に」と助言されたこと、★に隠された意味など惜しげもなく話してくれました。しかし出した作品に対しては、受け手が好きなように解釈するよう応えは敢えて公言せず。病床のボウイとジョナサンは入稿2週間前まで色々検討しあっていたというのは、熱いものを感じました。鋤田さんの「HEROES」の写真に何故白ラベルをつけたか、また何故鋤田さんに知らせる事が出来なかったのかもトークで解りました(とても気を使われていました)。

私はジョナサンのデザインが大好きでダミアン・ハーストの美術本や六本木ヒルズの初回デザイン本を買ってる。彼が美術家、音楽家としてのボウイの全てが、アルバムは全部好きだと公言する姿が愛おしかった!
この日の最後の回は思いの外、空いていて2回とも見られなかった画像を見られ、Bowieの最期を想い、そして心でバイバイしました。DavidBowie、鋤田さん、そしてSONYの皆様、ありがとうございました。
9日まで。

HANA SO

(Wed)

Posted in exhibition

草月会館(港区赤坂7-2-21)で草月創流90周年記念、御家元の勅使河原茜さん個展「HANA SO」開催中。
ツタのオブジェ、アルミプレートに光が反射、生花や竹、和紙の色彩が映り込む。その輝きを体感できる壮大なアート空間 (ベースが丹下健三建築、イサムノグチ石庭、ツタのオブジェはnendo佐藤オオキ、そして茜さん)。2階、5階は小山登美夫ギャラリー現代アーティストの作品との空間。
4月10日 まで。www.sogetsu.or.jp
DMのGデザイナーは永井裕明さん。

「坂本龍一設置音楽展」 Ryuichi Sakamoto Async

(Mon)

Posted in Art

17426244_1687128121302684_7269014900264419208_n.jpg

Watarium美術館
「坂本龍一設置音楽展」 Ryuichi Sakamoto Async 4月4日−5月28日


視聴会に参加させて頂いた。


『async』/ Ryuichi Sakamoto を拝聴。
空気の音、ピアノの音、独特の音階、遠い鐘の音、空洞、弦楽器、足踏み、風、木々etc 生きている中で聴いた事がある音に包まれる。オムニバスのストーリーが最初の曲、2曲目と、見事に脳内で映像化していく。そしてそのストーリーは聴けば聴く程、何作も出来ていく。故意に不安定な"非同期"なリズムであっても、教授マジックにかかると、美しい〜♫
http://www.watarium.co.jp
『坂本龍一設置音楽展』
Ryuichi Sakamoto Async 4月4日−5月28日
ワタリウム美術館2階ではその「async」に合わせて、高谷史郎さんのインスタレーション(ノーフォーカス&フォーカス写真)がブラインドカーテンのように個々のフレームから発光し、波打ちスライドしていく。観るものを魅了し、癖になる。
3階では教授のNYスタジオをインスタレーションをZakkubalan(NYの映像チーム)が、
4階ではタイ出身の映画監督&映像作家のアピチャッポン・ウィーラセタクンが『async』からイメージした映像「first light」を上映。地下はアナログを視聴できる。

公開の子ども写真/何を求めているの!

(Mon)

Posted in diary&blog

ベトナムの子のFBの話が出たから、やはり先輩ママとして言っておきたいことがある。

今更今更のSNS注意事項。
★未成年の子どもの顔が解り、園や学校が判明する式典の写真を保護者自ら投稿する人多すぎる、しかも公開設定で。
子どもを保護してこそ保護者!せめて非公開、見える人を制限かけて投稿して欲しい。防犯の為!未成年の事件が起きる度に報道で流れる動画は殆どがFaceBookやインスタ。

かわいいから、解ったから!子育ての励みになる、など言い合い、親が完全に子ども脳、麻痺している。私は子どもの新しいバッグでさえもブログにアップした事がない。成人間近の子どものmailアドレスを連名で公開で入れてボランティアを募って来た人が居たので、ハンマーで殴られたような気分になり、注意したけど誘ってやってる感丸出しでポカーンとされたので切った。子どもの事は本当にこちらが気をつけなくては危険はたくさんある。神経質でも過保護でもなく、普通に用心すべきこと、誰が観ているか解らないのだから。公開設定はサラシものか商売。それ以外は有名人でもちゃんと使い分けている。
公開設定の人と言うのは、そこまで寂しいか?そこまで”いいね”欲しいか?ネット犯罪人までにそこまで自分をサラシたいのか?と思う、いかがなのだろうか。

とにかく「公開設定」で未成年を公開で載せるのはやめるべきで、未成年の子どもが自らアップしていたら注意するのが保護者!
本当は非公開でも危険ですけどね。親が家族の情報開示と情報漏洩を自らですからね。

日本のSNSでは益々、調和をとるようになって読みたくない人を外す事すら、干渉する人をブロックする事すら悪く言う人も居る。何の調和?傷が深くなる前に我が家族を守るのが保護者です。

SNSそのものは軽い関係のはず。FBでは親しくもない有名人にドンドンメッセージして友人になって、勘違いする人もいるし、オジサンは特にモデルやら可愛い子に弱いので、ジワっと近づく。しかしその軽い関係のうちにサッと切っておかないと、ある事ない事言われ逆恨みされる事になる。

軽いだけに、ま、いっか、、ではすまされない。誰が観ているか解らない。
スクールバスなどにお金は払わず、教育勅語印刷には税金使う国で、大切な未成年を登下校1人で歩かせている国なのだから。女性を終電1人で帰す激務の国なのだから。
事件が起きて、FBから写真がドンドン報道で流れるのは、保護者、または自らの責任と言っていい。今の世の中”いいね”中毒がタチ悪い。

いつもHappyで笑顔で居られますように。

IllustrationFILE 2017

(Sat)

Posted in work

FILE2017_H1-4.jpg
https://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=12571
玄光社『イラストレーションファイル 2017 下巻』表紙仕事。
AD川名潤さんご指名で、指定テーマが「画家としての自画像」。
下巻の、た~わ行464人マイナス1(←私)=463人の方+AD,CDの方々、1年ミョーな表紙にお付き合い下さい。(とぅいまてん)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4768308392/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=genkomob-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4768308392&linkId=2886f805d047cf76e5720b5e601bbcd7
上巻には、あ~さ行の448人の救われた方々が掲載されております。表紙は大竹守さん。
https://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=12577

TRIBUTE★TRIBUTE

(Mon)

Posted in Art

17555169_1480008715363485_1026363211_n (1)

物心ついたときから洋画と洋楽が好きでモノを作って来たクリエイター仲間、好きな音楽家への想いは募るばかり。
LOU REEDが亡くなったときから始まったこの企画。
LOUが亡き後、DAVIDが亡くなるとは誰が思おうか。
誰がDAVID BOWIE IS JAPAN開催時にBOWIEがこの世にいないと思おうか。
LOUを好きだからといってDAVIDを好きとは限らない(私もメタリカやローリーは響かない)。
なのでLOU展示参加のクリエイターにも音楽家達への想いをそれぞれに描いて頂きました。

あと2週間になりましたのでここで公開します。
私は「フリークラウドから来たワイルドな瞳の少年」を描きました。
TRIBUTE★TRIBUTE
場所:Coolie’s Creek クーリーズクリ−ク
東京都 港区白金1-2-6  03-6459-3313
OpenTime (日曜定休)
月-金 11:30-15:30 (14:30 FOOD L.O.) 18:00-24:00(22:30FOOD L.O.)

土曜 12:00-17:30 (15:00 FOOD L.O.)

土曜 祝日 17:30-24:00 (22:30 FOOD L.O.)

DavidBailey

(Fri)

Posted in exhibition

17579812_1480088758688814_1672568000_n.jpg
http://www.paulsmith.co.jp/paul-smith-world/exhibition/baileys-icons-by-david-bailey
巨匠のお誘いを受けてデヴィッド・ベイリーのレセプションにオジャマしました。
寒空の中美しいご子息とモデルが居る中、大好きなミュージシャン達の写真を堪能し、その後は画家のお誘い受けてモントークでテイ・トウワさんと水嶋姉妹とレイジ・オカモトのDJを少し聴いて帰りました。
写真展はも再度行くつもり。
『Bailey’s Icons』
会期/3月25日(土)~5月10日(水)
東京都渋谷区神宮前5-46-14 3F
tel. 03-5766-1788
月~金12:00~20:00 土日祝11:00~20:00
水曜不定休

The Specials

(Fri)

Posted in music

17555322_1479910785373278_223713126_n.jpg
THE SPECIALS
SummerSonic'09&FujiRockFestival2012以来ですが、相変わらず心身ともに陽気にさせてくれるLIVEでした。
前日のTHE RESIDENTSといいTHE SPECIALSといい当時好きだったものをまた観られてる歓びもあるけど、いや〜カッコイイ!カッコ良さが半端ない。人種差別問題もTHE RESIDENTSもTHE SPECIALSもクール!

オープニングを飾った東京スカパラダイスオーケストラも「スペシャルズが居たから俺たちがいる!」とミッチリ演ってくれ図らずも3時間も躍りましたの。