クーリーズクリーク

(Mon)

Posted in exhibition

クーリーズクリーク
諸事情のため土曜日以外のランチタイムはお休みとなります。

作品展は土曜日のランチ、またはディナータイム(日曜日定休)で
お楽しみ下さい。

『ArtShow Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』

(Sun)

Posted in exhibition

beatlesshow統合

Coolie’s Creek クーリーズクリ−ク次回展示告知です。
『ArtShow Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band』
(通称Beatles展)
2017年6月26日月曜日~8月26日土曜日
OpeningEventを6月26日月曜日19:00~開催
ワクワクするような貴重なお話と展示、なかなかこの価格では頂けない丁寧で美味しいお料理をお楽しみ下さい〜。
https://www.facebook.com/events/224122568099334
お申し込みは
TEL:03-6459-3313
Coolie’s Creek クーリーズクリ−ク
または
nicekeiko@gmail.com 
までお友達お誘い合わせの上(お1人でももっちろん大丈夫です〜)よろしくお願いいたします。
Talk
藤本国彦さん(ビートルズ研究家「ビートルズ・ストーリー」編集長/編集者/ライター)
野口淳さん(ビートルズ資料館学芸員)
朝日順子さん(翻訳家)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
LaptopDJ
梅田武志さん(THAT'S ALL RIGHT)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Talk2000円+お食事ブッフェ形式2000円+Drink
東京都 港区白金1-2-6  03-6459-3313
OpenTime (日曜定休)
月-金 11:30-15:30 (14:30 FOOD L.O.) 18:00-24:00(22:30FOOD L.O.)
土曜 12:00-17:30 (15:00 FOOD L.O.)
土曜 祝日 17:30-24:00 (22:30 FOOD L.O.)
東京メトロ南北線・都営三田線 白金高輪駅 4番出口 より徒歩5分
http://adan-radio.com/coolies_creek/
作家名(順不同)
Dabstar/Asami Maruyama/Mamoru Ohtake
Naotaka defoe ntk Tateyama/Satomi Matsumoto
Kohei Shioi/Amane Yamamoto/and SpecialGuest

YushiDangami

(Sun)

Posted in exhibition

19143294_1883510701936513_70874479895606995_o.jpg

ペンギン・カフェ 新作アルバム
"The Imperfect Sea" リリース記念
『海と人の夢幻』
◆7/3(月)~7/12(水)9:30~19:00*
会場:草月会館 2F (東京都港区赤坂7-2-21)

新進気鋭のアーティスト團上祐志(だんがみゆうし)の海と人をテーマにした絵画とペンギン・カフェ・オーケストラ時代のアートワークのコラボ展。

【期間】

7/3(月) ~ 7/12(水) 9:30~19:00* *入場無料
*7/3(月)はオープニングレセプションの為、 開催が19:30~21:30になります。
*7/9(日)はイベントの為、 開催が14:00~17:00になります。

【会場】

赤坂草月会館 2F
〒107-8505 東京都港区赤坂7-2-21 
地下鉄東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営大江戸線「青山1丁目駅」4番出口より徒歩5分

http://plankton.co.jp/penguin/ー 場所: 草月ホール

おふく

(Fri)

Posted in exhibition

2017060608275238e.jpg

入れ替えしてきました。
渋谷区神山町7-8

クーリーズクリークは私が展示ディレクションしています。
前任者達が退任された半年以上経ってのオファーです。

お礼

(Wed)

Posted in exhibition

個展終了致しました。
この度は個展「FashionIllustration&Abstract」にお越し下さいましてありがとうございました。

今回も観に来て下さる方の貴重なお時間を無駄にしないよう、以前公表したものは出さず、全、描き下ろし!
当然の事ながら仕事(絵画、イラスト、選曲)しながら籠るので
2012年の"MUSICIANS"から考えたら体調管理にも年月感じずにはいられませんでした(ふ〜)。
ご来廊の方に、「むしろ今こそMUSICIANSだろう」「次は映画じゃなかったっけ」とも言われましたが、少し逸らしたいのがサガです。敢えて外して、幼児の頃好きだった母の世代の上品なファッションを描きました。
画廊の雰囲気と「人物を描ける人が減っているので是非人物画を」というデザイナーのアドバイスも考えてテーマを決めました。

納得いく作品だけを展示する為かなりの量を描きました。
好天候に恵まれ、色々な人たちとお話出来、会食出来、作品も半分+α旅立ち幸せな6日間でした。

昨夏、海外へ絵の発送をしている時にギャラリーの企画としてお声かけ下さったGalerieMalleの木川さん、そしてご多忙の中いらしてくださいました皆様、ご購入下さいました方々、2.3回いらして下さった方々(多忙な人程時間管理が巧い!スゴイ!)、
本当に本当にありがとうございました〜。