anan 2012年後半 恋、運命、転機

(Wed)

Posted in 未分類

1813.jpg

6月27日から、本屋さんで、コンビニで、駅で、ネットで発売です。
表紙、中イラストレーションも存分に描かせていただきました。


前回に引き続きハッピー感をというのがテーマで、
表紙は5月中旬にラフはすぐ2案出来たものの
下旬に中に悩まされました~。

当たると有名な占い誌、歴史が長いので、是非見て、
良かったら450円で手頃ですので、ご購入くださると嬉しいですーー♬

東森さん

(Tue)

Posted in film

ということで
(どういうことだよ ←お決まりツッコミ)

東森さんはことごとく合わない、何かが足りない、最後がガクシ、なので
もう観に行かないと思って保留していた映画がズシーンと来てしまった。

ちょっと腹が立つ(笑)

グラン鳥の=何回「グラントリノ」と書いてもこの変換ですが。

そして町山氏のコレ読んだらフムフム、すっごいなー、町山さんっ。

■[film][magazine] 町山智浩による『グラン・トリノ』ポイント解説! (『映画秘宝』2009年6月)

「最強のふたり」フランス映画祭20周年

(Thu)

Posted in film

ここ数ヶ月のうち、今週だけが余裕の週。
ならば片付けろよって話ですが、体調と相談しながら映画と回廊になりました。

「ル・アーブルの靴磨き」、「ミッド・ナイト・イン・パリ」を観たとき、予告編で観て、 これは絶対観たいと思っていたら、すぐ観られた♬
「最強のふたり」click



166017_432024633495237_1883051276_n.jpg
急な誘いだったのもあり友人がなかなか到着せず、焦っていたら
OKしてくれた、あのさりげなく優しい出来女性、ありがとうございます。

9557.jpg
実話。

身体障害者の貴族中年(白人)と
体力有り余る低所得者青年(黒人)
社会通年を知らない真っ正直な下品さにひかれる上品な男。
刺激の多い日々に翻弄されつつ、友愛が芽生える、その魅力を存分に描いた作品。





[ SEPTEMBER ]Earth,Wind & FireのBGM逃走劇でスタート。
雇用の面接から入るより衝撃を先にと、そういう編集にしたとオリビエ監督。

音楽ネタでは音楽好きは爆笑です。
重ねる、たたみ返し、おっかしい。
観て爽快な、すばらしい映画です。

いざない/ミッドナイトインパリ

(Thu)

Posted in 未分類

世界のパリ好きを魅了する、女子鑑賞率高い映画。
「ミッドナイト・イン・パリ」
 ←click


絵画、哲学、あの黄金時代、GOLDEN AGEと褒め合う世界に、いざなってくれる。
今も過去になれば、未来の人からは黄金時代なのだろう。
未来に羨まれるよう、「ゆるく」じゃなく「丁寧」に生き抜く事がなにより大事だわね。


最初からステキなツボ、ツボ、ツボ、笑いまくり。
フィッツジェラルド夫妻が連れて行ってくれたのはジャン・コクトーのパーティ
(書いてても笑う&ゴーーーージャス。華麗なるギャツビーは好きじゃないけど、、)
翌日、伺った家にいたのはヘミングウェイ、そこで出会うのはピカソ。
翌日はダリ、マン・レイやゴヤもクリソツで爆笑しました。
ガラまで似てるし、孤独だったロートレックを励したり、ワクワクする場面が沢山。
どんどん過去に遡るのだが、芸術の域だけで、リアルな革命等は描かれていない。nice!


ショパホリックの婚約者の父親が「米国共和党の右派」、それを異常者と一掃。
男をパトロン化する薄っぺらい女子と、バカ親。
あの皮肉な描き方が良かったなー、だからオスカー逃したんだなw。


パリが好きになる映画。
これオーウェン・ウィルソンじゃなく、マシュー・マコノヒーがやれば、
もっと良いのになーとか思い始めたら、マシューで頭一杯になった日でもあります。

poster_20120622121157.jpg

芸術家のミューズ=アドリアナ役のマリオン・コティヤールがどんどん好きになる。
目の大きな人はそんなーに魅力感じないのだけど
この人はどんどん好きになる。
アンバン・クラフトの時と同じ。似てるでしょ?

ルアーブルの靴磨き

(Wed)

Posted in 未分類

ルアーブルの靴磨き
10392.jpg

国に雇われた規則に縛られる人も、妻を守る人も、
世界みんな人情で繋がっているの。
平和でやさしい映画。


矛盾だらけだけど、ほのぼのと。
よく言われる美人も美男子も、同情をそそる無邪気な子どもも出てこない。
ただ、LAIKAという雑種犬だけは、終始美しく可愛い。



途中慈善コンサートをミュージシャンに頼みに行くのだが
アコースティックかカントリーを想像していたら、もうおじいさんローラーで
なんで一曲聴かせられちゃってるの?一曲唄うってのが条件で出演交渉したの?。
観客退屈させたら裏読まれますよっ!笑。


「祝の島」海の女は明るい!

(Tue)

Posted in 未分類

祝の島!!ずっと観そびれていた映画
いまさらですが、これは必見!!


海と舟の音
てぐすの動きで魚を当てる漁師
日常の夫婦友達との会話
3人きょうだいしかいない小学校
島人全員出席の入学式

自然と人間
日々の営み
ほのぼのとした笑いをそそる人々

「要らんものは要らん」
「先人が海を守って来たっちゃけん、
私達も守る、原発に良い事は何も無い、要らん」

hourinoshima.jpg


昨年の原発事故が起きるまで、原発反対運動している人を
どのようなメガネで観ていましたか?

独占企業を信用しない、
家庭での電磁派支配を調査していた私でも
デモをする運動家達が豹変して暴力的だったり
面倒くさい説法に時間さくのは知っています。


面倒くさい事が大嫌いな新人類(死語)で、
時代もユルユルを容認してきたので、
とーーーーーーっても理解出来ます。


が!!!
反対運動に関してそれがない。
imageっk

ほんっとに自然。

直で心に響きます。

女達が明るい。グズグズしとらん!
だれも鬱になってる暇がない。
手足を動かして、よー働く!


毎日毎日の生活における積み重ねがあってこそ
変化が楽しめる。

毎日の営み
(食べるものを自分で作る、汚したものを自分で洗う)をしないと
友達との会話も変化も、ただのカサブタです。
その人の肉にはならない。
カサブタは必ず落ちる。

楽園なんかない。

日々の営みは寛容な愛の中で
暖かい光の中で血となり肉となり思い合い。。。。
(?聖書かっw)



心底観て良かった映画です。


映画「祝(ほうり)の島」
纐纈(はやぶさ)あや初監督作品 2010年/日本映画/カラー/ 105分

(Mon)

Posted in 未分類

佐々木監督のお誕生日祝いのときに出た佐々木さん推薦作の一つ、
これは、、、と昨日六本木の画廊に用事で出かけたので観てきました。
幸せの奇跡


8bea6360333b8ca4d32545d95a1c897d.jpg
予告編の調査もせず、時間が空いた、じゃ、観ちゃえ状態だった。
超大好きなヘビロテ映画「Almost Famous」の監督と聞いていたので飛びこんだのですが、
その映画の主役が出演、ステキに成長してて鳥肌もの♬

マット以外は、役者がお芝居らしいお芝居をする映画でしたが、泣けたのは実話であり、曲がいいからだな~。
あそこでシガーロスや、「シナモンガール」はないよなー(笑)

どうして諦めるの?徹底して調べようよ、読もうよ読もうよ怒ろうよ!!

(Sun)

Posted in 未分類

反対する事を嘲笑する傍観者は、それでお利口になったとでも思っているのでしょうか。

人為的疑いのある震災後、脱原発を実行させた日本が世界で、
あんな小さな国がよくやったと尊敬されているというのに、
ココへ来て原発稼働と消費税アップ。

反政府主義ってのは語彙がキツいけど、今正にそう。
民自の治める政は日本を米国の奴隷化してる上に、
アジア戦争を黙認しようとしている。

野田は、消費税上げて、原子炉動かして
政権を自民に戻すためのシナリオを書いた官僚に操られて出てきたマリオネット。


現官僚達は日本のためと言いながら、電力を理由に
アメリカに核兵器源ウランを作って提供し私腹を肥やしたヤツラです。

原子炉作って、冷却器が頻繁に作動するから、冷却器を外せと言ったヤツラです。

天ぷら屋の厨房で、火災報知器がしょっちゅう鳴るから、
火災報知器外しとけって言う料理長、いや経営者と同じですよ。
冷却器を外してはいけないと闘った小渕さんと橋龍は謎の死を遂げてます。


わたしは大事な一票をこんなチキン達のためには入れたことはない。


「政治はわかりません」と平気で宣う大人は
多大な消費税と諸税を払えばいい。。。。奴隷ですか?


民主主義国家とは言いがたい国、ニッポン。

政治家は子分、官僚の策略/その裏は・・・

catalog_l.jpg通販生活

solas

(Fri)

Posted in 未分類

2012_solas.jpg

SOLAS
キリンラガービールがスポンサーで、クアトロに観に行ってきました。
Kさんのお蔭です♬ありがとうございましたー。

楽しかったー。

わたしはロックのドラムがデジタルになった時、あまり好きではなく、
(いま聴いてもやはり好きではなくw)離れた時がありました。

ソウルもレゲエも興味なく、アイリッシュばかり聞いていた時期があります。
前出のロッカー達も、アイリッシュに傾倒していて
ミュージシャンがミュージシャンを愛する時って良いんですよー。
俄然、どんな音楽だろうとワクワクします。

イラストレーターが、新しいイラストレーターを褒めている時もそうです。
ドキドキワクワクしますよねー。

SOLASは、バイオリンとマンドリンに圧倒されました!
ミュージシャンが好きなミュージシャン!!という演奏。
すっごい楽しかった♬

吉祥寺ナイト

(Fri)

Posted in 未分類

476273_322764664478325_1884380854_o.jpg

先週、入稿が終わり、今週は待っていただいていたカードの直しをしながら、
コンサートに2回行きました。

池畑潤二さんはパンチの効いた最強のビートドラマー。
学生時代からの友人であり、尊敬する人であります。
子育て中は爆音ギグには行かなかったので、
二人の子どもが中学に入って同窓会のように皆にお会いした時はハグし合い、
本当に戻ってきたー(って何もせんけども)という感じでした。

そしてロッカーズのベース&ギターが脱退するとき、谷さん、陣内さんに、
ロッケンの先輩=栗原正己さん(現:栗コーダーカルテットリーダー)にベースを習っていた
成蹊の学生、一度しか観てないんだけどベースがうまかったので
ロッカーズに紹介したのがキッカケで、ロックの世界に入った橋本潤さん。

あとあと奇遇にも橋本潤さんの奥様となられた方が、私の姉の同級生で、
高校ピアノ科仲間でした(ELPを教えてくれた人です)。

そして橋本潤さんが組んでいるバンドのメンバーが佐野史郎さん。


いまは石橋凌さんとツアー中の池畑氏と伊藤ミキオ氏。
凌さんがミキオ氏を大好きだってのが解る、たのしいピアノでした。
そして三宅伸二さん、2曲も清志郎を歌ってくれました。

紅一点の、keicotちゃん
あっかるくて、なくてはならない存在。
野外を満杯にして欲しい、いっつもそう思っています。
フェス向きのボーカリストです。

吉祥寺共演ナイトでした。

第2弾もあるはず、ということです。

ごめんなさい

(Tue)

Posted in 未分類

指名手配中の高橋克也容疑者。
写真はなーんにも思わなかったのだけど銀行の動画を観て、
ここクリック

205533.jpg


会った事ある、不器用そうで、ちょっとイライラってしてて、、、どこで会ったのか、
交友範囲をはみ出し、

そうだ、どこかの店員さんだ、としぼれて来た(つもり)。


一週間思い出しそうで思い出さず、「あ、あそこかな」といっては
周囲に「もういい」と言われる始末。

んで、思い出した。
会った事はなかった。

でも似てた。















ごめんなさい、ごめんなさい。
田中慎弥さん!

みんなスッキリ(笑)

imagesz.jpg

芥川賞作家の彼でした。不器用そうでイラチ。ごめんなさい。

忌野清志郎追悼展 月末まで

(Sun)

Posted in 未分類

忌野清志郎追悼展@クーリーズクリーク(白金高輪、古川橋)

昨日レセプションパーティ終わりました。
雨の中、ロックの日でイベントが重なっていたのに顔出して下さった方もいて
ご来客の方々のお蔭で楽しい濃いひとときとなりました。

ありがとうございましたー。


1: Summer Time Blues /RCサクセション
2: バラバラ/RCサクセション
3: I'm So Free /Lou Reed
4: Happy House/Sheena&The Rokket
5: Do You Remmember Rock'n Roll//The Ramones
6: The Loco-Motion /Grand Funk Railroad
7: Let's Spend The Night Together/David Bowie
8: トランジスタラジオ/RCサクセション
9: Batman /The Jam
10:Free Me/Roger Daltory
11:I Fought The Low/The Clash
12:明日なき世界/RCサクセション
13:Tom Traubert's Blues/Tom Waits
14:風に吹かれて/RCサクセション
15:All The Young Dudes/Mott The Hoople

脱原発、自由にさせてくれ、みんなハッピーハウスに行こう、
これがロックよ、踊ろう、今日は夜をぶっ飛ばせ、
高校時分の音楽体験、大きな呪縛から解放してくれ、法と戦っても法が勝つのか?
虚無だけどワルツを踊ろう、すべての若き野郎どもたちよ~、て感じで組んでみました~。


2-8_20120618074920.jpg
photo by chikamiyata

展示は月末まで続きます。作品が勢揃いしておりますので
是非観にいらして下さい。
ランチは1000円弱です。
営業時間:月~金 LUNCH 11:30~14:30 ( FOOD L.O. )
      月~土 DINNER 18:00~23:00 (FOOD L.O.)
23:30 ( DRINKL.O.) 24:00(CLOSE)
定休日:日曜日


青山タルト、安斎肇、池田晶紀、イジマカオル、今井トゥーンズ、忌野清志郎、カトー・フレンド、河村康輔(ZAIDE)、小池アミイゴ、下田洋一、寺門孝之、白根ゆたんぽ、しりあがり寿、SHANTI、菅原そうた、スガミカ、砂田夢草、高橋キンタロー、高橋靖子、DJぷりぷり、那須慶子、niu、203gow、久原大河,平間至、広川泰士、広川智基、ブルース・オズボーン、松岡亮、ミック・イタヤ、ミヤタチカ、山口はるみ、ラジカル鈴木

Roger Daltrey♡

(Thu)

Posted in 未分類



なんていう誠実な歌い方。

お家で紅茶とスコッチで王室のド派手な、ユニオンジャックまみれの
バカ騒ぎをFu○●と言いながら観てたんだろうなー。
そうあって欲しい。
あそこで演奏してた人たち、成金って感じで気持ち悪かったよ。
ポールは先駆者だから仕方ないとしても、、ね。
(紅白のよう)

546588_396821690348865_100000631123275_1197628_1673054251_n.jpg
4月下旬に来日してました。

グズグズ言わずに好きなバンドのメンバーのものは
ちゃんと観ようと思って、用意してもらった席は前から5列。
行って良かった。本当に。

4月27日、
搬出、入稿のあと行って充実感に浸ったー。

ロジャーはご機嫌だった。
ずっとずっとご機嫌だった。

だから観客もご機嫌になった♡

01. Overture
02. It's A Boy
03. 1921
04. Amazing Journey
05. Sparks
06. Eyesight To The Blind (The Hawker)
07. Christmas
08. Cousin Kevin
09. The Acid Queen
10. Do You Think It's Alright?
11. Fiddle About
12. Pinball Wizard
13. There's A Doctor
14. Go To The Mirror
15. Tommy Can You Hear Me?
16. Smash The Mirror
17. Sensation
18. Refrain - I'm Free
19. Miracle Cure
20. Sally Simpson
21. Welcome
22. Tommy's Holiday Camp
23. We're Not Gonna Take It

24. I Can See For Miles
25. The Kids Are Alright
26. Behind Blue Eyes
27. Days Of Light
28. The Way It Is
29. Who Are You
30. My Generation
31. Young Man Blues
32. Baba O'Riley
33. Without Your Love
34. Blue, Red And Grey

パワーアップ

(Wed)

Posted in 未分類

ムサ美の仲良しがやってきた。
建築家の夫とグラフィックデザインしながら高知で畑も耕し猫2匹と暮らしている。
本人が着く前にズッキーニや玉子が届いた。
彼女は東京着くなり、目がイタイ、、、そうだ。汚染されてるねー。
食材は本当にありがたい。

ズッキーニ



わたしは締め切り前で
先週GOが出たラフを元にせっせと試し塗りしながら
本塗りを始めたのが土曜日夜中からで、焦っている。

人と逢うのも憚れる時期。

りゅ

彼女は卒業後、天野さんの下で広告界走り回って
高知でもフランス系アパレルショップを経営していたというのに
「どっこにも行きたくない、慶之介んちでゆったりしたい」と言ってくれるので来ていただいたよ。
で、私の絵を切る作業を、手伝わせる羽目に、、、すまないです。
ありがとう!!!

政治話以外では、
ネガティブな話や批評等は、い~~~っさいせずに
ザズの声とピアフの声の話などして相変わらず爆笑しながら過ごした数時間でした。


それが、パワーになり、良い絵が提出出来そうだよ、ありがとう!

蜷川有紀さん/文化村

(Fri)

Posted in 未分類

484203_421202204577480_815939025_n.jpg
文化村ミュージアム、1階、ギャラリースペース、宇野亜喜良さんの次は
蜷川有紀さんの個展/6月10日日曜日まで。





何の計算もなく、ただただ描きたいように描いている。
筆が形を導いてくれる、描いている時に色んな言葉が浮かぶと以前仰っていた。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


接点は何年か前の東大でのシンポジウム。
そして、3年前その教授の最後の講義と退官式で。


その後も有紀さんと共通の知り合いの展示で、他のシンポジウムでお会いし、
フェイスブックで繋がり、タンバリンギャラリーのタンバリンの展示に来て下さった。

399413_321396114558090_100000631123275_1020103_616845644_n.jpg

1月には海辺のお家にお邪魔した。
その優雅な暮らしっぷりと、妖婉さ、人を楽しませる事に長けたお人柄、
持って生まれた美しさ、愛情深い優しさを満喫させていただいた。
403194_321394504558251_100000631123275_1020083_1583114033_n.jpg

「文学に棲む猫」展に来て下さった時、画廊のオーナー木川さんが展示にお誘いしたのがキッカケで
チャリティ展に参加されていたのも、記憶に新しいのではないでしょうか。


様々な局面が大きくうねりながら
薔薇と都市を融合させメッセージのある謎めいた怪しさのある絵。
有紀さんそのものを表す原画が文化村で観られる。
しかも毎日15時から在廊される。皆さんも是非足をお運びください。


k.jpg
オープニングの出し物で真剣な打ち合わせ終了直後の阿部知代さんと有紀さん。

イベント
◆6/2(土) 14:00~ POETRY READING 「薔薇の朗読会」
◆6/3(日) 14:00~ ギャラリートーク 「見えない都市」を語る
蜷川有紀×團紀彦氏 (建築家)×榎本了壱氏 (クリエイティブ・ディレクター) が、
様々な都市について語り合います。
◆6/9(土) 14:00~ 映画「バラメラバ」上映会+トーク

IMG_5511.jpg
写真は、オープニングレセプションで、雅子さん、お世話になっている教授や阿部さんと。
雅子さんとは先月お会いしたけど、皆様、おひさしぶりでした。


そうそう、別会場に移動して、横に来られた人が「わたし増田けいです」と挨拶されたのは一斉に笑った。
みんなすぐ解ってますからー。モレシャンさんや石原裕子さん、坂井直樹さんや榎本了壱さん、さまざまな業界の方が有紀さんの為に集まった日でした。