nail

(Wed)

Posted in work

unnamed2.jpg
某社の新商品ネイルマニキュアのプロモーション画

The Grand Budapest Hotel『グランド・ブダペスト・ホテル』

(Wed)

Posted in film

Grand-Budapest-Hote.jpg

ウェス・アンダーソン監督『グランド・ブダペスト・ホテル』6/6公開。
ご用意頂いた鑑賞シートの条件はネットで感想をアップロードする事でしたが、自発的にしたくなる楽し〜い作品。是非大画面で目をひんむいて観て欲しいオススメの映画。細部におもしろ発見あり。

美しい風景と建物、家具や骨董品、活気ある時代と衰退の静けさ、(米国人の抱く)欧州への憧憬、古き時代の密接な人間関係&現代の孤独と距離のある集いの対象、時代への皮肉も織り込まれた、軽快でハイピッチ、まばたき禁止w最後まで釘付けの楽しいムーヴィー♬

笑いが起こる程の豪華キャスト!ええ?この人がここで〜?という驚きもあり、発見もあり、ピッタリな配役!
またバロック、アイリッシュ、ロシアン音楽が次々良い良い。ほんっと「いいね」!(エンドロールの小さなイラストレーションも気になって仕方ないw)
こだわりある美学はウェス・アンダーソン映画そのもの、ですが、
これは褒め言葉になるかどうかは解らないけど、今回ウッディ・アレンがよぎりました。
http://www.foxmovies.jp/gbh/
終演後の石川三千花さんの「完璧にしない小さな崩し発見トーク」は流石でした。お花のワンピースも可愛かった!

Minority『ANY DAY NOW』

(Sat)

Posted in film

『ANY DAY NOW』邦題『チョコレートドーナッツ』
久々に心揺さぶられる映画だった。
(編集やら時代背景やらツッコミたい箇所もあるのだけど。)
女だから、オカマだから、イエローだから、B型だから、バブルだから、ゆとりだから、、と人は、自分に不都合なものには、テキトーに自分の尺度を押し付け、一括りにし、分析という名で正論を吐き、批評し、除外する。組織や集団は勝手な浅い解釈を他人にも広げ、事実をねじ曲げ、差別を生む。


『チョコレートドーナッツ』ゲイカップルがネグレクト被害の障害児と家庭を築くために法と闘った数年間の物語、である。愛情で法を越えられるのか、やがて犯罪になるのか、誰が解ろうか。人は人をどう判断するのだろう。どのように訴えれば解ってもらえるのだろうか。

恋愛以外の愛を真剣に育む姿を「真面目」と非難する。
反対に、法は真面目を求めるのに、「歓び」を非難する。

法と差別が人の歓びを奪う。
考えさせられる映画である。

続きを読む »