たくさんの感謝

(Thu)

Posted in work

unnamed-3.jpg
今年もたくさんありがとうございました〜

ありがとう、お仕事 
ありがとう、心の師 
ありがとう、友達  
ありがとう、家族  
ありがとう、音楽  
ありがとう、情報  
ありがとう、映画  
ありがとう、世界
ありがとう、先祖


来年もよろしくお願いいたします。

Best3

(Tue)

Posted in film

子どもたちが映画ベスト3を出していたので私も忘れずに。
unnamed-2.jpg
1/GoodLie https://www.youtube.com/watch?v=O5mrvffezmM
1/ImitationGame https://www.youtube.com/watch?v=S5CjKEFb-sM
2/St.Vincenthttps://www.youtube.com/watch?v=9dP5lJnJHXg
3/Stright Outte Compton https://www.youtube.com/watch?v=rsbWEF1Sju0
Stright Outte Compton 日本上映推進の署名をした程気になっていた映画。無事NWAの真実を垣間みれて良かった。権威による差別、暴威と闘うミュージシャン達。肝も気も体も小さい日本人は歩幅も狭く速度も遅い。田舎の村化意識が遺伝子に組み込まれているのかSNSでも塾でもどこでも村化する人達が、この映画観て少しでも大股で歩き、大声で権威と闘える姿に憧れたら、など思いながら、B-Boysに囲まれて観賞w。良い映画だったのでオススメ。

N.W.A Fuck Da Police

今泉響平 23歳

(Tue)

Posted in music

kyohei imaizumi
家に来て、2回遊んだ事ある子がピアニストになっている、しかも私の大好きな弾き方。
音楽家の両親の元、ビアノはやらないと言い張っていた5歳の子が、ある事情で福岡に行き10歳で本格的に弾きだし高校卒業時モスクワに試験を受けに行ったまま帰らず。

寡黙で情熱的なピアノリサイタルでした。今泉響平くん、注目の人。
2015PTNA特級二次 今泉響平 リスト:巡礼の年第2年「イタリア」より「ダンテを読んで~ソナタ風幻想曲」

Kyohei Imaizumi plays Scriabin Sonata No.5 Op.53

SON HOUSE

(Sat)

Posted in music

small.jpg
小学生の時に出会った天神/福ビルでの柴山さんがSON HOUSEのメンバーだと解ると姉がフォークから一転SON HOUSEに夢中になった。山野楽器にピアノの譜面を買いに行く度、そこはレコード店でもあり、柴山さんが居るかどうか覗いていた(わたしは姉の為に率先して観に行ってあげていたw)。九電のSON HOUSEのチケットが当たり姉が親にうまく嘘をついて私を引き連れ出向いた。姉は履き慣れないヒールが痛いと言って裸足で薬院駅まで歩いた割に「なんだかイヤな気分になった」と自由奔放さと真面目さが交差し手放しで楽しめなかったようだが、幼い私には火がついた、鮎川さんのギター、鬼平のドラム。姉はいま良質なオーディオシステムでモーツアルトを聴くのが楽しく、姪達はTVやアニメ、ゲーム好きな今時若者。なので姉の中ではROCKは過去のものである。が、わたしはご存知の通り、未だに進行中。over60の方々が未だにJAZZを聴くのと同じ。
シーナさんが亡くなってから、シーナさんに導かれているのか、SON HOUSEが別の形で動く♬

(Thu)

Posted in diary&blog

福岡市の天神方面の育ちです。博多方面から流行した「もつ鍋」、私はブヨブヨ脂は食べられないのですが、豚骨ラーメンにはうるさいです。「一蘭」や「一風堂」「赤のれん」を博多ラーメンと思わないで下さい、ネギからして違いますと宣言します。ヒカリエの7階にある「うま馬」は味にムラがあるんですがOKです。師走、風邪引かないよう美味しい手作り料理食べて下さいね〜。まじタダのブログ(log)でした、どぅも〜。制作中。

パフォーマンス

(Mon)

Posted in diary&blog

テロもシリアのイスラム国養成所爆破、シリア核施設への空爆、中国北朝鮮のガールズ楽団「牡丹峰(モランボン)」ドタキャンも、韓国人の靖国爆破報道も、事件ではなく、筋書きありですよね。結局は私たちはどうしようも出来ない傍観者に化していくしかない哀しい現実。そんな情勢なのに、FBでプロフィール写真を替える人や昔の記事をほんとにシェアして見せる人って、どんだけ常々、人に見られる自分を意識してる有閑野郎なんだろう、と思うのですが、みなさまはいかがですか?

ドゥモ〜!

警官の"景観の悪魔”を考えて面白い事を思いつき翻訳機で翻訳して伝えようと奮起。折角のパフォーマンスを台無しにしてる気がする。http://www.fashionsnap.com/the-posts/2015-12-10/boijeotrenauld-tokyo/家具を持ち歩く謎の4人組

感謝

(Sat)

Posted in diary&blog

感謝の意を表したら感謝の意のお手紙などを頂く。

感謝連鎖で、愛溢れる日々。


人に与え続けながら努力する人と
努力した人に便乗する人との差が解ります。

ありがとうございます。

死について

(Sat)

Posted in politics

ROCKが落語や歌舞伎、またJAZZのようにクラシカルな伝統芸能にならないよう世俗や体制に怒りを持つ音楽であり続ける事を望みます。
あの頃のUKのROCKmusicianは変わりゆく頂点と底辺の1.2年を命がけで過ごし、その上、賢かった。破壊的な発言や突拍子もない行動を、「ROCKだ」「PUNKだ」と凡人が宣う世の中に違和感を覚える昨今。John(Johnny)の自滅を非難する表現、これぞROCK。(彼はカートやシドを愛していたからこそ言える言動であることを前述しておきます)。
johnnyrotten.jpg
「生きていようが死んでしまおうが、クズはクズでしかない。死ねば全て許される訳じゃないんだ。
交通事故みたいな突発的な死ならまだしも、奴には子供がいたんだぜ?
これから真っ白な心で世界に向かい、成長していくべき子供の気持ちにもなってみろよ。
なのに自分がもうこの世で生きていく自信が無いから自殺します、だと?
何が病める魂だよ。これほど身勝手で無責任で利己的な男が他にいるかよ。
しかもそういう奴を“自己のアートに殉死した悲劇の英雄”的な、
ロマンティシズムで捉えたがるバカもいるんだから、呆れてものも言えない

カート・コバーンなんて、子どもに対しての責任と愛情を放棄した、単なるクズなヘロイン中毒野郎だ。
そんな奴のどこが無垢で繊細なんだ?
そういうものを、自虐的美学なんて呼称でグラマライズしたがるのは
ドラッグカルチャー最大の偽善、白痴性と言うしかないね

いいか?
パンクは人間がやるものなんだ。
人間なら、子どもに愛情をタップリ注いでその子の素晴らしい未来を願うもんだろ?
そんな事も解らない、そんな人間の素晴らしささえ放棄する様なバカ共が、声高に俺達はパンクだなんだって叫んでる。連中みたいなゴミ共が、パンクを破壊している

俺はそんな奴等が許しがたい」
love!

(Thu)

Posted in diary&blog

マガハの知的女子と打ち上げという名のご飯会、お二人とも話すスピードが早い早い!ボキャも豊富。わたしはこんなに長い出来事でもキチンと解りやすく説明出来ない。その半分も満たない、退化してると自覚しました。論文を書いていた頃、論文添削をしていた頃のように文字を書く事にします、ブログではなく。スピード感溢れるお話は面白く、絵を担当したこちらがオットリしてるように見えて来ます(私達は兼業母達で決してオットリはしてませんが、食い気だけは早かったw)。
絵仲間は以前から仲良かった上、よく会う人たちも行動する時も別なんですが、展示が同時期だったりして、ヴァイオリズムが同じなのか、タイミング良く夜出られ、楽しい素晴らしき食事会になりました。
思いやりのある好きな人たちとだけ時間を共有していたい今日この頃。
そしてロスから帰って来た友人は長文ではないけどやっぱり早口。人のキャッチも早い。
元気分かち合い、私も早朝から沢山動いてます。

MUSIC ART SHOW

(Wed)

Posted in exhibition

白い富裕層が仕掛けているアラブ諸国への空爆や軍事産業拡散や、アジア諸国に作りすぎた原発等を後始末しないで押し付ける、手を汚さずに金を得る、下品な人程前に出る、モザイク入れて欲しい程の悪代官顔を朝からさらしてほしくないわ〜、と常々思っていますが、どぅも〜、寒くなりましたね!

MUSIC ART SHOW
GalleryMalleさんでの展示終わりました。
連日DJ選曲し、音楽のコアな話をしていたかと言うと全くでして、このメンバーはなんと動物との共生話しかしてなかったですw。うちは子どもが生まれた時から5歳のTwo猫が先に居たのでその麗しい関係や人が生きて行く上で動物とくらす事にお金がかかると思ってる人のオゴリなど、色んな社会問題にまで派生してたっぷり話しておりました。

自分の為にやった展示ではありません。画廊から依頼を受けて構成しました。ご一緒出来た事光栄で、メンバーに感謝致します。

絵を描いている異業種の方にゲストで依頼する方向で決まり、竹中さんが舞台公演中にも関わらず快諾して下さったこと、心より感謝致します。そして木川さんには何から何までお世話になりました。

そして、ご来廊の方々、皆様本当にありがとうございました!観に来て下さる方が居てこその展示です。感謝してもしきれません♡