公開の子ども写真/何を求めているの!

(Mon)

Posted in diary&blog

ベトナムの子のFBの話が出たから、やはり先輩ママとして言っておきたいことがある。

今更今更のSNS注意事項。
★未成年の子どもの顔が解り、園や学校が判明する式典の写真を保護者自ら投稿する人多すぎる、しかも公開設定で。
子どもを保護してこそ保護者!せめて非公開、見える人を制限かけて投稿して欲しい。防犯の為!未成年の事件が起きる度に報道で流れる動画は殆どがFaceBookやインスタ。

かわいいから、解ったから!子育ての励みになる、など言い合い、親が完全に子ども脳、麻痺している。私は子どもの新しいバッグでさえもブログにアップした事がない。成人間近の子どものmailアドレスを連名で公開で入れてボランティアを募って来た人が居たので、ハンマーで殴られたような気分になり、注意したけど誘ってやってる感丸出しでポカーンとされたので切った。子どもの事は本当にこちらが気をつけなくては危険はたくさんある。神経質でも過保護でもなく、普通に用心すべきこと、誰が観ているか解らないのだから。公開設定はサラシものか商売。それ以外は有名人でもちゃんと使い分けている。
公開設定の人と言うのは、そこまで寂しいか?そこまで”いいね”欲しいか?ネット犯罪人までにそこまで自分をサラシたいのか?と思う、いかがなのだろうか。

とにかく「公開設定」で未成年を公開で載せるのはやめるべきで、未成年の子どもが自らアップしていたら注意するのが保護者!
本当は非公開でも危険ですけどね。親が家族の情報開示と情報漏洩を自らですからね。

日本のSNSでは益々、調和をとるようになって読みたくない人を外す事すら、干渉する人をブロックする事すら悪く言う人も居る。何の調和?傷が深くなる前に我が家族を守るのが保護者です。

SNSそのものは軽い関係のはず。FBでは親しくもない有名人にドンドンメッセージして友人になって、勘違いする人もいるし、オジサンは特にモデルやら可愛い子に弱いので、ジワっと近づく。しかしその軽い関係のうちにサッと切っておかないと、ある事ない事言われ逆恨みされる事になる。

軽いだけに、ま、いっか、、ではすまされない。誰が観ているか解らない。
スクールバスなどにお金は払わず、教育勅語印刷には税金使う国で、大切な未成年を登下校1人で歩かせている国なのだから。女性を終電1人で帰す激務の国なのだから。
事件が起きて、FBから写真がドンドン報道で流れるのは、保護者、または自らの責任と言っていい。今の世の中”いいね”中毒がタチ悪い。

いつもHappyで笑顔で居られますように。