Jonathan Barnbrook

(Fri)

Posted in Art

Jonathan-Barnbrook_David-Bowie_Blackstar_album-cover-art_dezeen_1568_03.jpg


鋤田さんから「アーティストの話だから」とご連絡頂き、三たびDavid Bowie isへ(もう行けないと思っていたので最後に巨匠のお誘いで決行致しました、大感謝です)。ブラックスターのデザインで、グラミー賞獲得したGデザイナー&ADのジョナサン・バーンブルックさんのトークショー。
深く複雑な事、哲学を、エンタテインメントとしてシンプルに面白くするボウイと最後仕事出来て光栄だったこと。録音は1発録りするのを知っていた私たちも、画像に関しては美術畑の人だから1発OKはなく、ラフの段階でいろいろ詰めた話を聞いて少し意外でもありました。プレゼン用に長いコンセプトを出すと却下、「それは不要」「感覚を大事に」と助言されたこと、★に隠された意味など惜しげもなく話してくれました。しかし出した作品に対しては、受け手が好きなように解釈するよう応えは敢えて公言せず。病床のボウイとジョナサンは入稿2週間前まで色々検討しあっていたというのは、熱いものを感じました。鋤田さんの「HEROES」の写真に何故白ラベルをつけたか、また何故鋤田さんに知らせる事が出来なかったのかもトークで解りました(とても気を使われていました)。

私はジョナサンのデザインが大好きでダミアン・ハーストの美術本や六本木ヒルズの初回デザイン本を買ってる。彼が美術家、音楽家としてのボウイの全てが、アルバムは全部好きだと公言する姿が愛おしかった!
この日の最後の回は思いの外、空いていて2回とも見られなかった画像を見られ、Bowieの最期を想い、そして心でバイバイしました。DavidBowie、鋤田さん、そしてSONYの皆様、ありがとうございました。
9日まで。